コロナ予防の出席停止について(報告はスマート連絡帳だけでOKです)

これまで「コロナ予防」による出席停止を保護者からの書類提出にて認めておりましたが、令和4年11月からは以下のようにさせていただきます。

★紙面での報告をなくし、日々のスマート連絡帳による報告により、出席停止とする。

① 本人に咽頭痛や発熱など、コロナ感染の疑いがある場合

② ご家族に感染疑いの方が出たり、学級や部活動で感染の広がりを心配されたりする場合

③ その他、本人やご家族がコロナ感染の可能性を心配し行動制限を判断された場合

上記①②③に該当する場合に、スマート連絡帳にて連絡を入れてもらい、「感染予防での出席停止」とします。なお、コロナ予防で出席停止を申し出た日は、①の場合には病院の受診を、②③の場合には不要な外出等のないよう感染対策にお努めください。

※コロナ感染やその疑いに結びつかない「体調不良」については、「出席停止」ではありませんので、ご了承ください。

スマート連絡帳への記載例

① 「種別」で、「その他」を選択

② 「備考」に、どういう状況(理由)によりお休みされるのか記載する。

例・昨夜より発熱(38℃)しているため

・父が感染疑いでPCR検査を受けるため

・感染の広がりが心配であると保護者が判断したため

・土日の部活で陽性となった子と接触していたため

学年ごとのブログ