学校行事

いじめはダメ!絶対!

岐阜市人権啓発センターからお二人の講師の先生方をお迎えし、『人権講話』をしていただきました。

新型コロナ対策として、人との距離をとり、低学年と高学年に分けてお話をしていただきました。

話では、物事に対して、『人によって、いろんな 見え方 聞こえ方 考え方がある』ということを教えていただきました。

『エレベーターに鏡が設置してあるのはどうして?』という問いかけに対して、

6年生児童が、『車いすの人が降りるときに困らないようにするためです』とはっきり答えたことに対して、先生は、とても驚いていました。

そして、『わたしも ぼくも 毎日 笑顔』で過ごせるためには、自分だけが良いのではなく、自分のまわりの人たち みんなのことを考えていくことが大切であることを教えていただきました。

最後に、いやな気持ちがいっぱい集まると『いじめ』に進んでいく怖さも理解しました。

講師の先生からは、『話をとても集中して聞き、そして良い反応をしてくれる児童ですね。』

日野小学校でも大切にしている『学校 家庭 地域 みんなが笑顔』を再確認した一日でした。