特別支援学級

なかよし学級 お店屋さん開店

6月22日、職員室前に「なかよし商店」が開店しました。

これは、昨年度末になかよし学級のみんなで植えた玉ねぎとじゃがいもを先生方に販売をする学習です。

昨年度に植えたものを引き継ぎ、芽かきや草取り、水やりなどみんなで世話をして育ててきました。

そして、5月、なかよし学級全員で畑に行き、立派に育った玉ねぎとじゃがいもと玉ねぎの収穫をしてきました。

収穫した玉ねぎとじゃがいもは、きれいに泥を取り除き、大きさを選別する作業をしました。

 

 

「なかよし商店」開店の日、「いらっしゃいませ」と元気にお客さんを迎える姿、どんな品物があるのか、説明をしたり値段を伝えたり、お金を受け取ったりお釣りを渡したりするなど、丁寧で一生懸命にお客さんに対応する姿が素敵でした。

 

 

 

買い物が終わると、玉ねぎやじゃがいもを使ったレシピを勧め、おいしく食べてもらおうという工夫もしていました。

このレシピは、なかよし2組の子ども達の手作りレシピです。丁寧に書かれたレシピでした。

「なかよし商店」は、これから第2弾へと続きます。

次はどんな品物を売りに来てくれるのか、楽しみです。