3年生

道徳科の研究授業【3年2組】

 この日3年2組は、3年1組に続いて道徳科の研究授業を行いました。『心の優先席』という教材をもとに、みんなで考えていきました。授業では、まず、身の回りにあるきまりについて話し合いました。また、『全席優先席』というきまりがあるとしたら賛成か反対かという意見交流も行いました。その後、資料について3つの考えをもとにみんなで話し合いました。子どもたちは、一人一人の意見に真剣に耳を傾けながら自分の考えをまとめていきました。最後には、もう一度、身の回りのきまりについて考えてみました。『約束や社会のきまりは、人が安心して暮らしたいいう心が形になったものである』ということに気づき、しっかりと守っていこうと考えていくことができました。