岐阜市立鶉小学校について

学校紹介

岐阜市立鶉小学校(ぎふしりつ うずらしょうがっこう)は、岐阜県岐阜市中鶉にある小学校。

卒業後は、岐阜市立柳津小学校、岐阜市立且格小学校と共に、岐阜市立境川中学校に進学する。

学校情報

所在地

住所:
〒500-8288
岐阜県岐阜市中鶉4丁目189-1
電話番号:058-272-2004
FAX:058-272-2024

校章

鏡の中央に「鶉」の文字を配したもの。知徳の錬磨と和を表現している。

学校教育目標

「ゆたかで たくましい うずらの子」

考える子・思いやる子・きたえる子

沿革

  • 1873年(明治6年)7月10日 – 鶉村に研学義校が開校。深広寺を仮校舎とする。
  • 1876年(明治9年)1月 – 公立鶉学校に改称する。現在の中鶉4丁目に校舎が完成し、移転。
  • 1890年(明治23年) – 鶉尋常小学校に改称する。
  • 1891年(明治24年)10月28日 – 濃尾地震により校舎が倒壊。
  • 1892年(明治25年)2月18日 – 仮校舎が完成。
  • 1893年(明治26年)10月 – 校舎を新築する。
  • 1901年(明治34年)9月30日 – 校舎(木造2階建)を新築する。
  • 1927年(昭和2年)
    • 7月 – 校舎(明治34年完成)を移築し、運動場を造る。
    • 12月 – 校舎(明治26年完成)を取り壊し、跡地に新校舎が完成。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 – 鶉国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 – 鶉村立鶉小学校に改称する。
  • 1950年(昭和25年)8月20日 – 鶉村が岐阜市に編入される。同時に岐阜市立鶉小学校に改称する。
  • 1953年(昭和28年) – 校舎を新築する。
  • 1966年(昭和41年)12月 – 校舎(鉄筋コンクリート造3階建)を新築する。
  • 1967年(昭和42年)12月 – 校舎を増築する。
  • 1971年(昭和46年)3月 – 校舎を増築する。
  • 1972年(昭和47年)3月 – 校舎を増築する。校歌を制定。
  • 1974年(昭和49年)5月27日 – 新運動場が完成。
  • 1975年(昭和50年)6月 – 校舎を増築する。
  • 1979年(昭和54年)2月 – 体育館が完成。
  • 1987年(昭和62年)3月 – 南舎管理棟が完成。

鶉小学校校歌

作詞  平 光 善 久
作曲  土 屋 寛 恒
編曲     土屋  嘉瑞明

鶉の 空の ひろさから
明るい 希望が わいてくる
空とぶ 鳥の 眼のように
するどく 未来を 見わたして
学ぶ ぼくたち わたしたち
鶉小学校 ここに 学ぶ

 

伊吹の 峰を 西に見て
伸びゆく体もたくましく
きれいな 花が さくように
濃尾の 平野に 根をはって
育つ ぼくたち わたしたち
鶉小学校 ここに 育つ

 

長良の 水の かがやきを
心に 映して 流れゆく
まぶしい 雲を 呼ぶように
仲よく 手と手を とり合って
励む ぼくたち わたしたち
鶉小学校 ここに 励む